白紙の日記

俺のためのブログらしい。
DIDの交代人格の中でも主人格に気に入られている。
あいつはブラコン。
理白という俺が気にならないなら見て欲しい。
「なりたがり」とか「おもいこみ」とか思うのなら、
無視して、コメントもなく去って欲しい。
ただの日記だから。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 楽園を抱いて地獄に眠れ | main | 癒しとしてのフラッシュバック >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
レッグカット

JUGEMテーマ:♪’。‘.*†自傷・リストカット†*.‘。’♪


月は2012年11月までレッグカットをしていたらしい。
その頃から精神的に不安定でも「切り刻む」必要がなくなったらしい。
10月1日から一人暮らしを始め、
惰性でレッグカットを続けたものの、
自分を害する人間の居ないこの安全な家で
「切る」必要はないとやめてくれたらしい。

らしいの連発だがその頃俺は居なかった。

そしてレッグカットは寂しさに駆られた冷華(レイカ)姉さんが一回。
迫害者人格だった俺たち双子の最初のアプローチが
未黒によるレッグカット一回。
その一回で妹は迫害者人格をやめた。
ただの話し相手になった。根本的に向いていなかったのだ。

月の太ももは肉色のケロイド状の傷痕で埋め尽くされている。
冷華姉さんは二回切って、未黒は三回切った。
それでは月は一体何回切ったのか。
「1回20本くらい線を引いた。
セーフティガードを外してから止まらなくなった」
成る程確かに、月の所有物の中にはそういう剃刀があった。
今ではメイク道具にしているが危険なので使わないようだ。
「捨てるのもめんどい。ほっとく」という事なので、
まあ大丈夫だろう。

あの虐待加害者の母親とやらは余程、月を追い詰めたのだろう。
二ヶ月程でここまで自分を痛めつける程度には。
幸い、引っ越す前の入院期間中にやることのまとめの表をもらったり、
色々と世話を焼いてもらって無事にこの家を手にしたらしい。
入居日の問題で一ヶ月、
実家に居てレッグカットに目覚めたらしいが、
今では「スタイルを良くしたい」「お洒落をしたい」と
健康な女子の思考が行われ、
筋トレ、歩く、でスタイルが良くなってお洒落を楽しんでいるが
拒食傾向で困っているようだ。
月のシェイプアップ作戦では55kgから体重は変えず
筋肉を必要な場所につける予定だったのだが、
48kg台まで体重が落ちた。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村





人気ブログランキングへ
| 日記 日常的 | 09:55 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 09:55 | - | - |
コメント
コメントする










RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログランキング順位

モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
ADMIN
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS