白紙の日記

俺のためのブログらしい。
DIDの交代人格の中でも主人格に気に入られている。
あいつはブラコン。
理白という俺が気にならないなら見て欲しい。
「なりたがり」とか「おもいこみ」とか思うのなら、
無視して、コメントもなく去って欲しい。
ただの日記だから。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 恐怖の曖昧化、夜の国 | main | 性的拷問 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
近況
最近になって代理人格がふたり増えた。
雄介という自称雀と、黒耀という自称迫害者だ。
雀は無害過ぎて可愛いくらいしか言うこともない。
黒耀も見た目が異形なので恐れられての結果的な意味での迫害者なので、
特別困る事もない。
月は雀は可愛がり、黒耀には可愛がられている。
黒耀は古い人格な様で月の過去を直接知っている。
そのためかどうなのか、いつの間にやら月と親子化していた。
月がパパと甘えるのも珍しければ、
黒耀から過度な接触は自分からの虐待に当たると説明されて
あっさり納得するのも珍しい。
要の樹という黒耀のフロックに対する認識は参考になった。
安定しているが発達障害の検査は行われている。
結果まで時間はかかるだろうが月は定型発達者ではないだろう。
自閉的傾向くらいは言われるだろうな。
問題はどの程度傾いていて暮らしていくのに何が必要かだ。
解離くらいは構わないにしてもフラッシュバックは厄介な上に説明出来ない。
月は極限まで追い詰められるまで助けを求める事が出来なかった。
自殺を図って初めて苦しいと言う程だ。
経過は気が向いたら時々は更新する。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村





人気ブログランキングへ
| 日記 日常的 | 21:13 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 21:13 | - | - |
コメント
コメントする










RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログランキング順位

モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
ADMIN