白紙の日記

俺のためのブログらしい。
DIDの交代人格の中でも主人格に気に入られている。
あいつはブラコン。
理白という俺が気にならないなら見て欲しい。
「なりたがり」とか「おもいこみ」とか思うのなら、
無視して、コメントもなく去って欲しい。
ただの日記だから。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
身体症状
書く事が多く多少困るのだが、取り敢えず月花は発達障害らしい。
自閉症スペクトラム圏内くらいの感覚で居るようだ。

月花は診断或いは医師の言葉がなければ自らの異常と指摘された点を頑なに隠す。
その必要がなくなった今、月花は拘りの対象である漢字を多用している。
乍らとかだ。
ながらに漢字がある事を知らんかったが本人が納得しているなら別にいい。

それから、藍花が目覚めた。
生まれた時から一緒にいた昔の主人格だという。
レイプをされて耐え切れず月花が主人格になったらしいが、
二年の眠りから覚めた藍花は月花によく似たところと似ていないところとがある。
役割分担らしい。
女の子としての藍花と性虐待に順応するため男の子の要素を持つ月花。
無意識に人格が入れ替わっていたため記憶の欠落も何もかも普通だったという。
互いの存在を知らなかったらしい。

記憶障害に関しては俺も似たり寄ったりなのでそんなものかと思う。

藍花は主人格に戻る気はないらしい。
やってられない、とか。
楽しそうに月花と話しているので仲の良い姉妹といったところか。

月花に甘えられる相手が増えたのは喜ばしい。

しかし月花がダウンしている。
ネット上の嫌がらせがありそれがストーカー化したので精神的負担が大きかったらしく、
拒食傾向から食べられなくなり数時間前に実に丸一日振りの食事をしていた。

飲み物は平気なので俺たちは勝手に牛乳を飲んだりしているが、
月花の身体症状が酷く起き上がれないので月花が動ける時に給水している。
彼奴の時間が減ってしまうのだが。

月がダウンしていても俺が動ける場合もあり、それが今だ。
生憎、俺には料理のスキルがないので粥などを作ってやることも出来ん。
彼奴はフライパンで簡単に作っていたのだが。
何故か鍋を使わんかったが月の脳内は謎だ。

俺に出来るのは状況のアウトプットで彼奴の心理的負担を軽減する事だと認識した。

身体症状に身体の痛みがあるらしい。
傷等は確認出来ないがよく指を痛がって絆創膏を貼っている。

また、いつか。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村





人気ブログランキングへ
| 日記 日常的 | 00:58 | comments(0) | - |
近況
最近になって代理人格がふたり増えた。
雄介という自称雀と、黒耀という自称迫害者だ。
雀は無害過ぎて可愛いくらいしか言うこともない。
黒耀も見た目が異形なので恐れられての結果的な意味での迫害者なので、
特別困る事もない。
月は雀は可愛がり、黒耀には可愛がられている。
黒耀は古い人格な様で月の過去を直接知っている。
そのためかどうなのか、いつの間にやら月と親子化していた。
月がパパと甘えるのも珍しければ、
黒耀から過度な接触は自分からの虐待に当たると説明されて
あっさり納得するのも珍しい。
要の樹という黒耀のフロックに対する認識は参考になった。
安定しているが発達障害の検査は行われている。
結果まで時間はかかるだろうが月は定型発達者ではないだろう。
自閉的傾向くらいは言われるだろうな。
問題はどの程度傾いていて暮らしていくのに何が必要かだ。
解離くらいは構わないにしてもフラッシュバックは厄介な上に説明出来ない。
月は極限まで追い詰められるまで助けを求める事が出来なかった。
自殺を図って初めて苦しいと言う程だ。
経過は気が向いたら時々は更新する。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村





人気ブログランキングへ
| 日記 日常的 | 21:13 | comments(0) | - |
癒しとしてのフラッシュバック
フラッシュバックを頻繁に起こし始めた月花だが、
それは性的虐待を受けた者には治療的らしい。
サバイバーとして月は勉強中だ。

俺たちはフロックを形成して、フラッシュバックを共有している。
融合はかなり緩くして月の話し相手として手伝いをしている。
それくらいしか出来る事がないのだが、
月の安定度は上がるのでやらないよりは遥かに良いだろう。
井太は強く融合している。

ところでフラッシュバックの内容が、
余りにもえげつないのだが。

母親からの性的虐待で普通にトラウマになるだろうに、
父親からも強姦されていて、子供が出来て流産した、という。
その時の切り離しで
夕夏が人格として眠っていたとかあんまりな事実が発覚した。

事実という言葉に月が文句があるようだが
共有したフラッシュバックに
血塗れの便器と赤ん坊と臍の緒と胎盤らしきものが、
きっちりあったので事実だ。
赤ん坊と言うには小さ過ぎたが、な。
母親の流産体質を引き継いでいたらしく中学生の身体では、
産むところまで行かなかったらしい。

泣かしてしまったが事実は事実だろう?
別に泣くのは良いと思うが俺の心が折れるな。
だから、ここまで。
月の事だから勉強し始めるのだろう。
はい、馬鹿です。
俺は弟馬鹿です。
開き直ってみたぞ、どうだ。
…可愛いってどうなんだ?


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村





人気ブログランキングへ
| 日記 日常的 | 15:21 | comments(0) | - |

RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログランキング順位

モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
ADMIN